Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日、以下RDD/RDD Japan 事務局)は、RDD活動のひとつ、RDD2024 写真コンテスト応募作品を募集しております。応募締切は、2024年1月15日です。
応募作品は、2024年2月17日(土)から3月17日(日)まで、東京タワー2階 FOOT TOWN(RDD Japan会場)にて展示されます。

 RDDは、より良い診断や治療による希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上を目指して、スウェーデンで2008年から始まった活動です。日本でもRDDの趣旨に賛同し、「2月最終日は世界希少・難治性疾患の日」として、2010年から2月最終日にイベントを開催しております。

 2024年も2⽉に「RDD JAPAN」を開催します。「希少・難治性疾患」というキーワードが、⽇本全国を、そして世界をつないでいきます。皆様とともに盛り上げてまいりたいと考えております。

 希少・難治性疾患関連患者会や難病連などの地域組織、もしくは関係者の方々は、この機会にぜひ皆様の⼿でRDD イベントを開催していただき、希少・難治性疾患に関する情報を世に出していくことで、みんなで⼒を合わせて、RDD イベントを、社会、そして世界の架け橋となる活動にしていきませんか。

RDD2024 写真コンテスト募集要項

募集要項は、RDD2024 写真コンテスト 募集要項ウェブページおよびPDF版をご覧いただけます。

応募資格

  • 希少・難治性疾患領域(難病)に何らかの関係がある方なら、患者さん・ご家族・友人・医療関係者・研究者などどなたでも応募できます。
  • 個人のウェブサイトやSNSなどですでに公開している作品もOKです。
  • 被写体は、必ずしも患者・家族である必要はなく、風景写真も応募可能です。

応募方法

応募データを添付・下記の全項目をメール本文に記載の上、お送りください。

送付先:rdd@asrid.org  ※アットマークは半角に置き換えてください。
件名:写真コンテスト応募

以下本文に記載

  1. 作品タイトル
  2. 応募者氏名
    未成年(20歳未満)の場合は年齢と保護者氏名
    応募者と撮影者が異なる場合は、撮影者の情報もご記載ください。
  3. 応募者郵便番号・住所
  4. 撮影者及び被写体属性
    親子・きょうだい・親戚・友人・主治医 他
  5. 撮影者もしくは被写体の疾患名
  6. 写真撮影状況(簡単に説明してください)
  7. 被写体からの同意を得ているかどうか(有・無)

ご参考:2024年2月29日(木)RDD Japan開催

RDD2024では、RDD Japan事務局が主催する「RDD Tokyo」は開催せず、皆様に集まっていただけるような「RDD Japan」を東京で開催いたします。
2月29日(木)は、東京・日本橋(東京駅からは徒歩5分強)にある会場を2フロアを貸し切りました。
皆様にもご参加いただき、集いの場所となるよう、準備を進めております。
小規模ワークショップの開催やRDDの歴史を知るコーナーだけでなく、公認開催主催者ごとの展示スペースもご用意いたします。
詳細は追ってご連絡しますが、予定を確保いただければ幸いです。
なお、翌日の3月1日(金)には、JPA(一般社団法人日本難病・疾病団体協議会)と協働して、議員会館訪問を企画しております。こちらも改めて連絡させていただきます。

【RDD2024ページ】は順次更新してまいります。ぜひご覧ください。
https://rddjapan.info/2024

この件のお問い合わせ

原則としてお問い合わせはメールでお願いします。

RDD Japan事務局
(NPO 法⼈ ASrid(アスリッド)内)
〒113-0033 東京都⽂京区本郷 5 丁⽬ 30-20 サンライズ本郷 4F
rdd@asrid.org ※アットマークは半角に置き換えてください。

以上