病気になって不安な気持ち、誰かに相談したい・・と思っているあなたへ
難病の方々の相談を受けているが、この支援の方法でよかったのかなぁ・・と思っているあなたへ

相談をする人も、相談を受ける人も「ゆるい階段を その人らしくゆっくり登っていく」ことができれば、相談は心が癒される時間になることでしょう。

相談室では、「患者・家族で相談を受けたい人の部屋」と「相談を受けている人の部屋」があります。どちらも自分と向き合って前に進んで行くきっかけになれれば幸いです。

難病・慢性疾患の患者さん、ご家族の個別相談室

難病患者サポート事業相談室の相談員が、あなたの疑問やお困りごとをお聞きします。
難病をお持ちの患者さん、ご家族の方、また難病を支援している立場の方や患者団体の方、お気軽にご遠慮なくご相談ください。
お電話のほか、メール、ご面談などで受け付けています。

難病・慢性疾患の患者・家族の相談員、支援者向け相談室

難病相談支援センター相談員・患者団体等で相談を受けている方におすすめします。

「スーパーヴァイザー」3名(保健師、臨床心理士・公認心理師、ピア相談員)と一緒に、難病患者・家族の相談を受けている人が、事例検討をしながら研修をすると共に、日ごろの相談に関する悩みを参加者と共有し、気づきを得て、明日の活力を充電するための講座です。

【日 時】
〈スーパーヴァイザーとの事例検討会&勉強会〉
令和6年 6月14日(金)10:00~12:00
     9月13日(金)10:00~12:00
    12月 9日(月)10:00~12:00
令和7年 2月17日(月)10:00~12:00

〈スーパーヴァイザーとの読書会〉
令和6年 8月 9日(金)10:00~12:00  
令和7年 1月27日(月)10:00~12:00                   

【開催方法】
ZOOMによるオンライン開催(数日前に、URLをお送りいたします)

【参加対象】
医療関係者・難病相談支援センター・患者団体などで、難病患者・家族への相談を受けている人(資格の有無を問いません)

【参加費】無料

【内容】
〇事例検討会&勉強会
参加者に事例検討を希望される方がいらっしゃれば、事前に相談票をお送りいただき、スーパーヴァイザーと共に、参加者でディスカッションしながら、相談のノウハウを知る。
〇読書会
参加される方に、事前に指定する書籍を読んでいただき、その書籍に関する感想や思いを共有し、臨床心理士と参加者の心を穏やかにしていく心理療法を含めた読書会

【申し込み】
開催日の2か月前から、お申し込みが可能になります。下記のお申し込みボタンからお申し込みをお願いします。人数の制限がございますので、参加の有無につきましては、締め切り日後に、連絡をさせていただきます。参加の方には、数日前にURLをお送りいたします。

【開催上の注意点】
・参加される方は時間厳守で、最後までご参加をお願いいたします。
・検討会の中で話された事例は、個人が特定されないように配慮をさせていただきます。
・記録の都合上、録画をさせていただきますが、相談室部会のメンバーのみで共有し、他に使用することはございませんのでご了承をお願いいたします。